審判員募集

第2回沖縄空手少年少女世界大会審判員の募集について

第2回沖縄空手少年少女世界大会の開催に向けて、競技大会における沖縄伝統空手の審判員を募集します。

応募対象

(1)関連部門における空手・古武道の段位:3段以上

(2)一般社団法人沖縄伝統空手道振興会加盟4団体(全沖縄空手道連盟、沖縄県空手道連合会、沖縄空手・古武道連盟、沖縄県空手道連盟)の会員

(3)上記団体に加盟していない者で、沖縄県内にある道場主からの推薦を受けた者 ※必要書類の提出あり

応募期限

令和6年4月26日(金)
※こちらの募集は終了いたしました

応募方法

WEBでの申し込み:以下のWEBフォームに従って登録。

留意事項

審判員応募にあたっては、次のことにご留意ください。

  1. 今回募集する審判員の段位は3段以上とする。
  2. 審判員となるための、審判講習会の受講等については次のとおりとする。⑴ 審判講習会は、令和5年9月~12月及び令和6年4月~7月にかけて概ね10回程度開催することとしている。⑵ 県内予選(令和6年1月~2月実施予定)で審判員となる者は、予選までに原則半数以上受講すること。

    ⑶ 海外・県外・県内離島予選及び本大会(令和6年8月9日~12日)で審判員となる者は、通算で4回以上の受講を必須とする。

    ⑷ 海外・県外・県内離島の審判員は可能な限り令和5年9月~12月に開催する審判講習会への参加を促すこととするが、受講回数の要件は設定しない。ただし、令和6年8月8日の審判講習会への参加は必須とする。

    ⑸ 令和6年8月8日の審判講習会にのみ参加する海外・県外・県内離島審判員は、事務局が作成した教本(作成中)を熟読すること。