新着情報

新着情報

大会開催要項の公表

2017/08/07

本日、第1回沖縄空手国際大会開催要項を公表しました。

2018年3月に沖縄県内予選を行い、8月の本大会の期間中には、奉納演武、交流演武会、競技大会(型)、沖縄空手セミナー等を実施します。

なお、8月2日から5日までに実施する競技大会(型)では、前半に海外・県外予選を行い、後半に県内予選、海外・県外予選の上位者による本大会を実施します。

詳細につきましては、開催要項(PDF)をご覧ください。

今大会での「型」について

2017/08/02

大会概要(https://okinawa-karate.okinawa/taikaigaiyou/)にあります通り、今大会は、「沖縄空手の技や精神性の保存、継承」を目的に実施します。
沖縄で開催するに相応しい大会となるように、沖縄空手の型を評価するための審判基準を作成するため、各専門部会では、それぞれの型を確認する作業が始まっています。

 


上地流系競技専門部会(場所は沖縄空手会館)

大会まで残り1年!残暦板を設置しました!

2017/08/01

今日で、大会開幕まで残りちょうど1年となりました。
実行委員会では、開幕までの日数をカウントダウンする残暦板を制作し、今日、そのお披露目の除幕セレモニーが行われました。
残暦板は、今日から大会開催までの間、沖縄県庁1階の県民ホールに設置されますので、沖縄県庁に来られる際には、是非ご覧ください!
 

第2回総会の開催について

2017/05/26

2017年(平成29年)4月19日に第2回総会を開催しました。
総会では、2016年度の事業報告として、競技大会を「首里・泊手系」、「那覇手系」、「上地流系」、「古武道」の4区分で実施することなどが報告されました。
また、2017年度の事業計画案と予算案が提案のとおり承認されました。
今年度の主な事業としては、7月頃に大会開催要項や競技規程の決定、秋頃から選手受付の開始、2018年1月からは審判の育成に向けた講習会の実施などが計画されています。

大会ロゴマーク、大会ポスターを決定しました!

2017/05/26

ロゴマーク

logo
ロゴマークは、型の決めポーズをモチーフに、和を意識した筆のタッチで描いていて、沖縄の力強い波のうねりをイメージしています。
中央に、「沖縄空手」の文字を配置し、「空手発祥の地・沖縄」を中心に、空手が世界中で普及・発展していることや、大会を通して国内外から多くの空手愛好家が聖地沖縄に集まることを表現し、全体として、沖縄空手の力強さと、今後の発展、振興を祈念したデザインとなっています。

 

大会ポスター

poster
ポスターは、大会に向けての選手達の高揚感と、これから試合に臨む意気込みを表現しています。
ポスターは、日本語のほか、英語、フランス語、スペイン語、ロシア語の5パターンを作成しています。

第1回専門部会(競技、審判、演武、セミナー)の開催について

2017/03/15

2017年(平成29年)3月14日、15日に競技専門部会(首里・泊手系、剛柔流系、上地流系、古武道)、審判専門部会(首里・泊手系、剛柔流系、上地流系、古武道)、演武専門部会、セミナー専門部会、それぞれの第1回部会を開催しました。

競技専門部会、審判専門部会では、競技大会で実施する型の種類や型名称の表記等について議論を行い、古武道の部では、棒とサイの競技を実施することが決定されました。
また、予選会の実施方法、勝敗の方式(フラッグ制、点数制など)についても話し合われ、今後引き続き検討することになりました。

演武専門部会、セミナー専門部会では、それぞれの実施場所、日程について話し合われ、これらについても引き続き検討することになっています。

それぞれの専門部会の進捗状況につきましては、随時、本ホームページからお知らせします。

 

 

hr
第1回沖縄空手国際大会実行委員会
(沖縄県 文化観光スポーツ部
空手振興課 空手振興班)
〒900-8570 
沖縄県那覇市泉崎1-2-2行政棟12階
TEL:098-866-2232 
FAX:098-866-2208